新宿で今アツいのがチャットレディ!20代の女性におすすめです

高収入なのでおすすめ!新宿のチャットレディのメリット

新宿地域は、高収入の求人は沢山あります。東京エリアという事もあり、時給がかなり高めな求人も少なくありません。新宿であれば、時給1,100円以上の仕事も比較的見つけやすいです。
ところで新宿で高収入の求人を探している方々は、しばしばチャットレディに注目しています。新宿地域としては、かなり稼げる傾向があるからです。

確かに新宿地域のアルバイトは収入は高めですが、それでも時給1,100円前後の求人が目立ちます。高時給の求人もありますが、その分高いスキルが求められる傾向があります。
その点新宿のチャットレディの仕事は、収入はかなり高めです。時給換算で4,000円以上稼ぐ事も十分可能ですが、そのようなアルバイトはなかなか見つかりません。新宿の東部エリアなら、収入が比較的高めな求人も見つけやすいですが、それでも時給換算で3,000円ぐらいになります。チャットレディは、それよりも稼げる訳です。

しかもチャットレディは、本人の頑張りが収入に反映されるようになっています。チャットで会話した時間が長ければ、それだけ多くの収入を稼ぐ事もできます。ですから新宿で高収入の仕事を探しているなら、チャットレディがおすすめです。

日払いで稼げるチャットレディ!新宿ではおすすめの仕事

急いで生活費が必要な時などは、人によってはスピードを基準に求人を探している事があります。日払いであるかどうかを基準に、求人を探している方も少なくありません。月末に電気代を支払う必要があるので、日払いのアルバイトを探している方も多いです。

その場合、新宿のチャットレディあたりで検討してみると良いでしょう。新宿のチャットレディは、全体的に支払いが早いからです。たいていは、勤務したその日の内に支払ってくれます。
ところで新宿地域の求人を探してみると、日払いの仕事も比較的沢山見つかりますが、必ずしも即日払いであるとは限りません。求人広告には日払いと書かれていても、支払われるまでは時間がかかる職場も多いです。日給制になっているので、毎日1回は給料を締めているものの、実際に支払われるのは1ヶ月以上かかってしまう職場も多数あります。

ですが新宿のチャットレディという仕事の場合は、その点は問題ありません。チャットの仕事をした当日中にはお金を支払ってくれますから、生活費などもすぐに稼ぐ事ができます。
しかもチャットレディの仕事は、毎日が給料日になります。他の職種ですと、即日払いが可能な日数は限られてしまう事もありますが、このチャットの仕事は毎日お金を支払ってくれます。

新宿に住む20代の女性にチャットレディはおすすめ

新宿に住んでいる女性で、20代だとそこまで高い給料をもらうことはできない人が多いはずです。
若いうちは安月給で我慢しているという人も多いでしょうし、そこに不満が生まれている可能性があります。
そういったときにはチャットレディの仕事を検討してみると良いでしょう。

新宿で暮らしている女性の中には、実際にそういう稼ぎ方をしている人が数多くいると思われます。
チャットレディを本業にしている人や副業にしている人など、いろいろなケースがありますけど、チャットレディというのは多くの若い女性が少なからず興味を持っているのです。
やっぱり大金を稼げるかもしれないという魅力があるので、チャットレディに惹かれる女性はたくさんいますし、男性からちやほやされる状況に関して気分が良いという女性もいるのです。

お金を稼ぎやすくて、アイドルみたいな存在になれるような状況があるというのはチャットレディの魅力と言えるでしょう。
20代というのはチャットレディで働いている人たちが多いであろう年代です。
新宿に住んでいる20代の女性で今の給料に不満を感じている、もっと稼げる仕事がしたいと思っている、注目を浴びたいと思っているのであれば、チャットレディという仕事はぜひ考えてみてほしいと思います。

チャットレディ体験談「はじめたきっかけ」

私が新宿でチャットレディをはじめたきっかけは、携帯のサイトで知り興味をもったからです。

もともと接客業に勤めていたので、沢山の方と関わりたいと思っていました。実際の仕事内容は全く知らなかったのですが、パソコンの画面を通して色々な方と通じ合えるお仕事なのだと思っていました。

私の好きなことはお酒を飲むこと、歌うことでしたが、飲み屋さんという選択肢はありませんでした。好きなことをお仕事にして、もし嫌いになってしまったら怖いなと思ったからです。その点、チャットレディのお仕事は、色々な分野の方と知り合えるし、メリハリが合って飽きない仕事かなと思ったので、実際に面接させて頂きました。

丁寧に説明させて頂いて、わからないこともたくさんありました。例えば、ノンアダルトとアダルトの違いにつてなども詳しく説明させて頂きました。アダルトには少し抵抗もありましたが、興味もあったのでアダルトを選択しました。初めては凄く緊張しましたし、実際に話すよりもスムーズに会話ができませんでした。

でも、だんだん話しているうちに自分の趣味や会員様の趣味についてお話ができ、あっという間に時間が過ぎたように感じました。お話が苦手な人も沢山いるかと思いますが、新人のうちは優しい会員様がリードしてくださいます。ですので、いつも通りの自分で、相手のことを知りたいなという姿勢があれば、自然と会話できるようになるとおもいます。

もちろん、アダルトな要求もありますが、無理に頑張らずに、自分のできる範囲でしていけば良いと思います。そのことを伝える際には、否定で入るのではなく、まず肯定してチャレンジする姿勢をみせると、そこまで強要されることはありません。あくまでもお客様ですので、楽しんでもらえるように自分も楽しめるようにできたら、このお仕事がより一層楽しく感じると思いました。

現役チャットレディが語る「会話が苦手な方へ」

【初級】自分の事を述べてから、相手に質問をする

例えば、年齢を聞きたいときに唐突に「おいくつですか?」と聞くよりも「私は20歳なんですけどおいくつですか?」というと、同等レベルのことを相手も話してくれやすくなる、ということをどこか本かなにかで見たことがあります。

よく耳にする
「みおです。お名前はなんとおっしゃるんですか?」
はこの理にかなっていると思います。

自分のことをまず話して、それから質問をすれば相手の方はだいぶ答えやすくなるものです。
相手に対して自分だけ質問攻めになっていないか、少し配慮するだけですぐ会話力は上がると思います。

【中級】知らないことには「知らないから教えてほしい」と言う

会員さんはいろいろな年代、職業の方が多いので、知らない話題に発展することもあると思いますが、ここで知ったかぶりを発動してしまうと、話が安っぽくなってしまい、(経験上)後悔してしまいます。

むしろ、男性の会員さんが多いので教わりたい、とアピールすれば、大体の方は優しく教えてくださると思います。
素直に「知らないから教えてほしい」と言っていいと思います。

そんな時に注意すべきは、質問攻めになってしまわないように、時々自分の意見や考えを織り交ぜて返答することです。

私は女性3:男性7くらいの割合でできるだけお話を聞く側に回りつつも、しっかり感じたこと、思ったことは口にするようにしています。

相槌が難しいときは、相手が話した文末を繰り返すだけで、話を聞いている感が出て雰囲気が出せるのでオススメです。

【上級】質問には一言で返事をしない

例えば、「好きな食べ物は?」という質問に対して、答えが「いちごです」だと、ここで会話が終了してしまいます。

せっかく興味を持ってくださったのに、本当にもったいないです。

会話がつながるように私は、同じ質問が来た場合に一言+α+anotherを心掛けるようにしています。

「いちごです。」←一言

「特に、ショートケーキが好きです。」←+αの部分 に加えて

anotherはどういうものかというと
王道ですが質問返しで「あなたは?」だったり
、関連性のある話で「ケーキと言えばもうすぐクリスマスですね」という感じです。

一般的には+αで留まるところですが、私は、いろんな方がメインさんとの会話を聞いていると思うので、十人十色にいろんな話題で見ている方全員が楽しんでもらえるように、その先のanotherまで考えるようにしています。

会話は共通点探しだと思っているので、お互いに息がぴったり合う感覚がつかめると、会話も楽しくなってくると思います。
私も、どちらかというと会話は苦手でしたが、下手な部分もチャームポイントとして見てもらえるように上記のようなことを心掛けています。

身につくまでには時間がかかりましたが、実際に意識すると、会員さんも楽しんでくださるのが伝わってくるので嬉しくなってきます。

東京には高時給の仕事はたくさんありますが、そのなかでも新宿でチャットレディをやることが最もおすすめです。体験入店もできるし個人情報も守られるので安心です。